市販品は安いのに、どうしてこんなに料金が違うのか?

誰も教えてくれないこの疑問、お答えします。
皆様も市販品が最近安くなっていて、なぜ「高い所もあるの?」と思われると思います。

・本当はそうとう利益を乗せているのではないか?
・市販品と一緒に見えるけれど、なぜ高いの?
という疑問が生まれますよね。

そう、ここが誰も教えてくれない大事なところ。

では、市販品とどこが違うのか?なぜ高いのか?という疑問が出ると思います。
誰も教えてくれないこの疑問にお答えします。

市販品はお客様がすべて考えます。

まず、安いところ。
市販品は単純な接続の場合は良いです。
例えば、「1つのユニットに一つのシリンダーで使う」、このような場合は ホース・油圧シリンダー・油圧ユニットがあれば、簡単に接続できます。

しかし、これが2本以上で同期を取ったり、分解することを前提の設計であったり、シリンダーの取り外しも考慮に入れたりすると、これはもう市販品では対応できないのです。

なぜか?
後々の工程についても、考えなくてはならないのです。
市販品の責任は売るまでが責任です。
お客様の使い方までは責任がありません。

しかし、当社の商品は現場できちんと動くまでが仕事なのです。

お客様が間違えないようにする回路構成をし、お客様が現地で困らないように配管の色分けをし、お客様の後工程がスムーズになるよう工夫をするのです。
「お客様の立場から見れば、困ることは無い方が良いのではないか?」との思いからです。
私たちも本来、市販品でお客様が責任を取られるのであれば安く済むし、それが一番お客様にとってメリットであると考えています。

高いお店の「高い理由」

「じゃあ、今泉大伸さん、高いよね!」と、思われる方もいると思います。
その通り、一切の否定もしません。私の店は決して安くない。
でも、これだけは声を大にして言える。
私たちの品物は、決して値段は高くはない。

それは、その値段に見合う高いレベルの技術を提供していること、それよりも何よりも、お客様の望むものを具現化することが出来る技術とサービス。

だから私たちに、お客様は相談をし、頼んでいただけるのだと思っております。
それが、利用して頂ける答えだと思っております。

それでは、安い所に対して、高い所はなんなのか、という疑問です。
これが結構難しい。
ある商社が言っておりました。「品物に対する責任は、誰が持ってくれるのか?安心できないよ!」
私たちが内製化にこだわる所もここにあるのです。
お客様に対する責任、相談する中で見えなかった最終ユーザーからのクレーム、このような事でも当社は手直しし、出荷します。

お客様と共に考え、共に利益を追求したいと考えています。


納期について

おおむね二週間は頂いております。 尚、お客様へのお願いです。 口頭注文の際、当社では準備は致しますが(日程の調整)、 注文書が口頭注文より注文書の発行が遅れますと 指定納期より遅れますので くれぐれも注文書の発行をお願いしております。


お問い合わせはこちらから

当社は油圧・水圧を通じたエンジニア会社としてお客様をサポートし 油圧・水圧のバランスのとれた提案を行います。

そして!
油圧の配管、技術でお困りの方は問い合わせまでお声をおかけ下さい。
当社の技術がご相談をうけたまわります。

お問い合わせはこちらへ
↑クリックでメール、お電話、FAXなどでのお問い合わせ方法ご案内のページへとびます。
サブコンテンツ

このページの先頭へ

お問い合わせは   ココをクリックしてください。