油圧ユニット・システムのことなら油圧屋.comへどうぞ!!

    油圧ポンプを組み込んだジャッキや特殊な油圧ユニットと特殊な油圧シリンダーの組み合わせ、また、油圧を使った計測など、電気も関連してる。また、他では断られた! やりたいことはわかっているのに! 専門範囲が広いからこそ どこかに相談できるところはありますか? 些細な事でも当社にご相談ください。

油圧屋.comは、どのようなことができるの?

  • 油圧といっても、圧力はさまざまです。高圧(200Mpa)から中圧(21Mpa)まで対応ができます。
    それに伴い、お客様に対応した油圧ユニット、油圧シリンダー、油圧ポンプ等を製作しております。
    油圧シリンダーと油圧ユニットを相互的に製作し検証するために、油圧配管や電気回路等も社内にて設計することができます。
    多くの技術を一元的に出来ますので、お客様が本当に必要な物にする為には、お客様より
    「現場の使用環境」「使用上の注意」など、使用する環境において困ることなどお教え頂ければ商品が出来上がります。
    したがって
    「油圧は知らないけどこのようにしたい」という具現化が当社のモットーです。

機構設計・部品製作・制御設計でお考えの方へ


圧力試験機、振動試験機 等々の小型の計測・制御システムを設計・製造する専門サイトです。
興味のある方は一度ご覧ください。

納入実績一覧

京都市東部
クリーンセンター 様

油圧シリンダ修理

トヨタ自動車㈱
田原工場 様

油圧配管・制御盤
テクノス㈱ 様 油圧配管・制御盤
中部抵抗器㈱ 様 油圧配管
中島鋼管㈱ 様 油圧フィルター配管
㈱西機 様 油圧ユニット配管
サブコンテンツ

製作実績一覧

  • 油圧ユニット・油圧システム

    油圧ユニット・システム

    水圧・油圧ユニット・機器の製作を行っております。 高圧200MPaより・低圧50MPaまでオリジナルで設計いたします。 ユニットの組み付け等も自社で行っております。 また、油圧回路設計などご相談をお受けいたします。 下記の写真は事例の一部です。

  • 油圧配管修理・油圧機器

    油圧配管修理・油圧機器

    水圧・油圧の配管工事を行っております。 配管材料の販売、配管製作、ユニットの組み付け等行っております。 また、油圧回路設計などご相談をお受けいたします。 掲載の写真は事例の一部です。

  • 特殊油圧シリンダー製造

    特殊油圧シリンダー製造

    油圧シリンダーはJISタイプではカバーできない場合もございます。 当社ではお客様に合わせて設計するとともに、当社でも変わった タイプのシリンダーを製作しております。 仕様はお客様に合わせることができます。

  • 電機制御盤(小型)

    電機制御盤(小型)

    電気制御盤は油圧・水圧機器を使用する際大変重要です。 しかし、制御盤の作製などは細かな仕様の打ち合わせが必要ですし 別発注になります。当社では内製化し、機器と一体化でお客様の手を 煩わせることがなくできるようにいたしました。

  • 油圧応用機械・オリジナル商品

    油圧応用機械・オリジナル商品

    当社では、クラッシャー、ボルトテンショナーなど油圧機器関連製品を取りそろえております。 また、油圧機器応用製品も製作いたしますので当社にご相談ください。


製作用油圧装置・油圧機械画像(一部抜粋)

バッテリー仕様の油圧システム
ゴミ減容用油圧プレス
200Mpaセンターホールジャッキ試験
70Mpaジャッキ
シリンダー修理
バッテリ駆動用油圧システム
F15戦闘機ジャッキアップ用油圧ジャッキ
公共事業用シリンダー
14Mpaペンダント式油圧ユニット
14Mpa オイルコン搭載油圧ユニット
ACT アルミセンターホールジャッキ
ACT フラッシュアウトシリンダー
バランサーシリンダー
流量測定機
車搭載用制御装置
水グリコール系作動油油圧ユニット
油圧バケット用小型油圧ユニット
電動シリンダー
水道管切断用高圧油圧カッター
オールアルミ製手動ポンプ
分離型油圧ポンプユニット・油圧バルブユニット製作
油圧ユニット
油圧ポンプシステム
水門用油圧シリンダーの油圧ユニットの修理

上記の詳細は最新の製作情報を掲載している製作実績ブログへ!


構造解析について。


油圧シリンダーを使った構造物の中には、それぞれのフレーム等の強度を解析によって求め、且つ、可動部における応力を見る必要がございます。
当社では、モーション解析を用いてこれらの干渉、及び強度の検証を行っております。
油圧システムを見る場合にこの流れが必要となってまいります。
当社ではこのような事に対処する為、モーション及び流体解析を行っております。

構造解析についてはこちらのページでも取り上げております。
※当社では解析のみの業務は行っておりません。        

油圧配管について。

当社の配管は、大きなものでもネジ込み配管で行います。
理由といたしましては、溶接配管ですと、作業者の技量が問われることと、すべてを固めてしまう為に、特にショックの多い所では溶接割れのリスクがございますことから、ネジ込み配管にしております。


油圧バルブ用マニーホールドについて。

油圧バルブの取り付けの際は、個別用配管サブプレートから配管で持っていくか、集合マニーホールドブロックを作るかになります。
当社では、配管の工数を減らすため特殊な集合マニーホールドブロックを作成致します。
マニーホールドブロックには、配管フランジ用取り付けか、1インチ半などの管用ネジを設置することができます。


最新情報

2015年7月20日
ニュース
社長のブログを更新しました!
※「今年は梅雨らしくていいです。」をアップしました。
社長のブログ

2015年6月15日
ニュース
動画のページを更新しました!
※マスターバルブの試験運転の様子、サーブモーター仕様の油圧ユニットの試験運転の様子をアップしました。
マスターバルブサーブモーター仕様の油圧ユニット

2015年5月18日
ニュース
@油圧屋.com技術のブログ更新しました!
※「サーボモーターで油圧ユニットを作る。」を更新しました。

製品製作最新情報

2015年06月28日
  • 新商品
製作実績ブログ更新しました。
※水門用油圧シリンダーの製作をしました。油圧ポンプシステム


お問い合わせはこちらから

当社は油圧・水圧を通じたエンジニア会社としてお客様をサポートし 油圧・水圧のバランスのとれた提案を行います。

そして!
油圧の配管、技術でお困りの方は問い合わせまでお声をおかけ下さい。
当社の技術がご相談をうけたまわります。

お問い合わせはこちらへ
↑クリックでメール、お電話、FAXなどでのお問い合わせ方法ご案内のページへとびます。

このページの先頭へ

お問い合わせは   ココをクリックしてください。